day・day ささやく 2024 年 7月

Pocket

暮らしの日々から

* 7月 1日

変える

あなたが、あなたを変えるには、
あなたの環境を変えるのも
一つの方法です。

たとえば、

あなたより優れた人たちの中に
飛び込んでみる事です。

しかし、

それはとてもしんどいことです。
背伸びをしなくてはいけないし、
欠けているところが見えるし、
その差を受け止め
縮めるべく努力を
しなくてはならなくなります。

それでも

背伸びをしている環境は、
あなたを成長させる
あなたを変える
あなたのレベルを上げる

最良の場所です。

勇気を持って
あなたが
あなた自身を

変えていきましょう。



* 7月 5日

専門家と仲良しに。

とうてい、どうやっても
自分では答えがだせない事があります。

そんな時は、
プロフェッショナルにお任せましょう。

たとえば、
弁護士さん、税理士さん、便利士さん、
システムエンジニアさん、プロの介護士さん、

いろいろな専門家の人たちと
普段からコミニケーションをとり

いざという時
貴重な知恵と力を貸してもらい
助けてもらいましょう。

あなたが、
すべてを解決するのはとても難しい事です。


* 7月 7日

ほたる。

暑い、暑い、
と言って暮らしている。
合言葉のように・・・

そんな中、
今日は七夕。
七夕飾りで少しは暑さを紛らわせて、
織姫と彦星に思いを巡らし
夜空を見上げる。

星空を見ながら、
ほたるを思った。

・榎並 舎羅( えなみしゃら )


すっと来て ついと流るる ほたるかな


「すっと」も「ついと」も
とても日常的な言葉で
ほたるの飛ぶようすを
やさしく感じさせる。


せせらぎを
ほたるの飛ぶ景色を思い起こし
ささやかな
心の涼をとる。


* 7月13日

めぐり逢う。

中島みゆきさんの詩集を探しているとき
「詩の作り方」という本にめぐり逢った。

そのとき、ふと、
「なぜ、私は
中島みゆきさんの詩集を探していたのだろう?」

「詩を作るためなのでは?」

「だったら、詩の基礎から
考えてみるのもありなのではないか?」

「今まで、自己流で書いてきたのだが・・・」

という思いにたどりついた。


「詩の作り方」の本とめぐり逢った時、
頭の中に
中島みゆきさんの歌が聞こえて来た。



なぜめぐり逢うのかを
私たちはなにも知らない
いつめぐり逢うのかも
私たちはいつも知らない
どこにいたの 生きていたの
遠い空の下 ふたつの物語・・・


中島みゆきさんの「糸」です。



「詩の作り方」の本とめぐり逢い
自身の心の奥をかいま見ることができた。


このことは、
あなたが日頃から思っていることに対して、
何かの気づきがやって来てくれたことだと・・・

めぐり逢う
そして
あなたの今の思いに気づく。

逃すことなく、つかみ取りましょう。


* 7月15日

責任。

物事が思いどおりにならないとき
人は、
運命や神さま、
はたまた他人のせいにしたがる。

そうじゃなくって
あなたのとった行動、
あなたがとらなかった行動に
原因があるはずです。

このことに気づき
素直に受け止めることが大切です。

そうすることによって
あなたの人生、人間関係は
大きく変わるはずです。

これは、
あなたにとって
大きな責任を負うことだから
とても大変なことのようですが、

一度この事実を
あなた自身が受け入れることによって
思いのほか、
あなたの人生を
あなた自身が自由に創造していけることに
気づくはずです。

あなたの人生に起こることは
あなたが責任を持ちましょう。


* 7月19日

大好きな人。

1日に1度は
大好きな人を思いましょう。

いくつになっても、
人を好きになる気持ちや、
人を思いやる気持ちが、
あなたをやさしくし、
前向きにしてくれるのです。

朝起きたとき。
ぼんやりとしたとき。
散歩の途中。
また、
静かに眠るとき・・・

大好きな人を
素直な気持ちで考えてみましょう。
すると、
自然と心が温まって笑顔が生まれます。

人を思う気持ちは
暮らしや仕事の力にもなってくれ、
あなたを生き生きとさせてくれるのです。

さあ、
あなたの大好きな人を
思い浮かべてみましょう。


* 7月23日

自分でやってみる。

あなたが既に持っている能力に
新しい能力を加えましょう。

といっても大げさなことではなく
たとえば
家計簿をつける。
新しい料理を作る。
デジタル時計の設定をする。
自転車のパンクを直す。

これらの目的は
お金を節約することだけでなく
必要なこと
自分でできることは
自分でやってみるという
精神を養うことです。

すると
いざという時
誰かに頼らなくても自分でできるから
「誰もやってくれない・・・」
という被害者意識を
持たなくてすむようになります。

何かの能力を身につけていくと
「自分だってやればできる」
という気持ちになります。

この気持ちが大切なのです。

この気持ちは
あなたの人生を
あなたが切り開いていけるという
自信につながっていきます。

新しいことに挑戦していきましょう。





Many・Thanks 「スナップ写真とレンズ」は、こちらから

KUMISHASHIN 「組写真・作り方・考え方」は、こちらから

SHASHIN65 「映える写真を撮影!」は、こちらから

Postcard Poem 「Postcard ポエム」は、こちらから

POEMWO 「ポエムに」は、こちらから

HeartStory 「ハートストーリー 」は、こちらから

DAY・DAY 「day・day ささやく」は、こちらから

Nahoko・Uehashi 「上橋菜穂子さんの本の心に残るページ」は、こちらから

Torishimakikou 「品田穣の鳥島紀行」56年前のアホウドリとの出会い は、こちらから

EHONWO 「写真絵本 のら猫シロとたまちゃんと」は、こちらから




Pocket