day・day ささやく 2024年 5月

Pocket

暮らしの日々から

* 5月 1日
あなたの幸せ。

あなたがどれだけ幸せであるかは、
あなたの心が決めることなのです。

幸せは
あなたが生み出す心の状態を示しています。

だから、
あなたが今までの人生で、
いちばん幸せだった日々のことを
思い出してみましょう。

そして、
幸せだった日々の気分になってみる。

幸せだった日々の気分を
もう一度、体験してみよう。

すると、
あなたは、好きな時に幸せになれるのです。


幸せとは、
その時に感じるものではなく
後になって感じるものなのです。


毎日を幸せな気分で過ごしていけるのは
あなたの気持ちしだいなのです。


さぁ、
あなたがあなた自身を
幸せにしてあげましょう。




* 5月 5日
ともだち。

この年になって友達ができました。

友美ちゃんです。
ちょっと歳が離れているのですが、
話をしていてとても楽しい人です。
ちゃんと目を見て話をしてくれます。

また、今度、ゆっくりと
話ができたら・・・
と思っています。

これから、よろしくね❗️




* 5月 7日
背負える背中。

自分の許容範囲を
知っていることは大切なことですが、
限界とはまた違ったものです。

体力、背負える量、
使える時間、付き合える人たち・・・

あなたの許容範囲を知り、
持てる力を考えるのは大切ですが、
限界を決めてしまうと
できることも出来なくなってしまいます。

あなたの許容範囲を知り、
その上で、
背負える背中を作っていきましょう。

決して
背負える量を減らそうとは考えないで・・・

あなた自身が、
色々なことを背負っていける
強い背中を求めていきましょう。




* 5月11日
そよふく風。

私は「風」という言葉が好きなようです。

高浜虚子の俳句に

春風や 闘志いだきて 丘に立つ


春風がそよそよと吹く。
闘志を胸にして丘に立っていると、
闘志はいっそう燃えてくる。

という表現だそうです。

季語の
「春風」は、おだやかな日にそよそよ吹く風。
やわらかくてやさしい。

春風が吹く丘に立っていると、
何もかもうまくいきそうな気がしてくる。
そんな心が表現されている気がします。


以前、
4月21日に書いた「鯉のぼりの風」は、
高浜虚子の俳句を目にして、
まさしく春風なのだと思いました。

おだやかな夕方にそよそよと吹く風。
やわらかくて優しさに包まれているような風。

春は、気候が不安定なために「春風」も
1日か、2日吹くと急に強い風に変わる。
その強い風を「春疾風」( はるはやて ) とか、
「春嵐」( はるあらし ) と呼ぶそうです。

あの「鯉のぼりの風」を感じられたことは、
私の好きな「そよふく風」に出会えたことは
とてもしあわせな瞬間だったと思います。




* 5月13日
とやかく。

何か問題が起こると、
あなた自身を守るための
防御の思考体制になります。

そして、
次に、
「どうして、こんな目にあうのか」
「私は、悪くない」
とやかく文句の言葉が浮かんできます。

しかし、
とやかく思う言葉に、
解決する力はありません。

何か問題が起きたら、
「どうしたら、問題を解決できるのか?」
そのことをまず考えましょう。

とやかく文句を言うのは後回しです。

とにかく、
問題を解決するために動きましょう。




* 5月17日
東京。

息子が東京に引っ越して行った。
転職で。

息子の人生にとっては
とても大切な事なので、
心から応援しています。

しかし、
やっぱり、ちょっと、どこかが寂しいです。

思い直して、
東京に、遊びに行けるところができた!
と思うことにした。




* 5月21日
あなた自身に頼る。

誰かに頼らないとできないこともあるが、
いちばん頼りになるのはあなた自身だと
心に命じておきましょう。

あなたが出来ないからといって
いつまでも誰かに頼っていると
あなたが望んでいるよりも低いレベルで
妥協しなくてはいけなくなります。

意外なことに、
あなたがあなた自身を頼ることを
実践していることにより
良い人間関係を築けるようになっていきます。

それは、
周りの人に期待するのではなく
周りの人をあるがままの状態で
あなた自身が受け入れる事ができるようになるからです。

あなたがあなた自身の
レベルを上げていきましょう。

あなたがあなた自身を頼れるように!




* 5月25日
ポケモンカード。

息子たちの置き忘れていった
細々した物を整理していると、
彼らが小学生のころ集めていた
ポケモンカードのホルダーが出てきた。

彼らは「なつかし〜」とつぶやきながら
ページをめくっている。

今、世間ではポケモンカードが
話題になっているらしい。

100円、200円で買ったカードが
ちょっとした金額になっているみたいだ。

心の中で、
「取らぬ狸の皮算用」の思いが動き始めて、
今度、
お店に持ち込んでみようと言うことになった。

さーて、結果はいかに?

ポケモンカードとともに、
彼らの小学生時代が
私の頭の中で
思い出されている。

私が歳をとるのも当たり前だなぁ・・・




* 5月27日
プラス思考。

起こりくる出来事を
どのように解釈していくかは、
あなた次第です。

マイナスの要素を含んでいると
その根拠を探し求める。
また、
プラスの要素を含んでいるときも
その根拠を探し求める。

どちらにしてもあなたの中で
それなりの根拠は見つけられると思います。

その時に、
マイナスの要素を、
いかに新鮮なプラスの要素に
解釈していくかが重要です。

もちろん
そうしたからと言って、
マイナスの要素が
消えていくわけではありませんが、

マイナスの要素からでも
プラスの要素が得られることがわかれば、
不快な状況を受け入れやすくなります。

そして、
すべての出来事を
プラスに解釈する習慣が
身についていきます。

すると、
楽しい結果が得られる可能性が
とても高くなり、

あなたにとって、
常にプラスになるものが
得られるようになります。

時には、ムリクチャの
プラス思考で乗り切りましょう。




* 5月31日
一石二鳥。

「一石二鳥になる」と思った時は、
手を出さないと決めましょう。

あなたのルールの中に
きざんでおきましょう。

手を出さないと言うことは、
あなたを守る知恵であり、
生きていく上でのマナーです。

「これとあれ、ラッキー」
そんなシーンが必ず訪れます。

しかし、
これは、あなたが試されているのです。

宇宙のめぐりの中で。

一つしか受け取らないと言う
「たしなみ」を
知っておきましょう。







Many・Thanks 「スナップ写真とレンズ」は、こちらから

KUMISHASHIN 「組写真・作り方・考え方」は、こちらから

SHASHIN・65 「65歳からの写真の練習」は、こちらから

Postcard Poem 「Postcard ポエム」は、こちらから

POEM 「ブログ」は、こちらから

HeartStory 「ブログ」は、こちらから

DAY・DAY 「day・day ささやく」は、こちらから

Nahoko・Uehashi 「上橋菜穂子さんの本の心に残るページ」は、こちらから

Torishimakikou 「品田穣の鳥島紀行」56年前のアホウドリとの出会い は、こちらから

EHONWO 「写真絵本 のら猫シロとたまちゃんと」は、こちらから





Pocket